GMOとくとくBB

WiMAXプロバイダ比較

GMO WiMAXについて

WiMAXを契約できる20社以上のプロバイダの1つ、GMO WiMAX(ジーエムオーワイマックス)とは、東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社が運営している、実績が10年以上もあるGMOという会社の高速通信プロバイダーのインターネットサービスです。最新のルーターを選ぶことができて、業界で最高額のキャッシュバックをもらえるということでも、とても人気があります。
ここではこのGMO WiMAXが提供しているプランや特典、扱っている端末、契約期間、そしてキャッシュバックをしっかりと受け取るための注意点などをご紹介していきます。

GMO WiMAXの大人気Wi-Fiサービス、WiMAX2+の人気のポイント

家でも外でも手軽に使えるWi-Fiサービス「WiMAX2+」の5つのポイントとは、

①広いエリアに対応した高速通信です。
②工事不要で届いたその日からすぐに使えます。
③速度制限解除の追加料金なく、安心してたっぷりインターネットを使えるギガ放題プランがあります。
④配線がなく1台のルーターで複数機器でつなげることができるので、お部屋もすっきりです。
⑤業界で最高額のキャッシュバックをもらえます。

WiMAXの使い方

スマートフォンのキャリアに関係なく、「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。使い方は簡単で、WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけ。また、オプションサービスとして、安心サポート(無償で修理)や安心サポートワイド(水ぬれ故障の場合でも無償で修理)があって万が一の時にも安心です。WiMAX2+接続サービスと同時お申し込みで、安心サポートは月額300円、安心サポートワイドなら月額500円でこのサービスを使えるのでお得です。

端末代金

最新機種も全て0円で使えます。

機種変更について

GMO WiMAXなら、2年10カ月目以降は機種変更も可能です。
事務手数料3,000円で最新機種と交換もできますので、大容量のバッテリー、最新の高速通信対応機種で快適にWiMAX+2を利用できます。

GMO WiMAXのルーターについてのご紹介

持ち運びができるモバイルルーターと、家で使えるホームルーターがあります。
モバイルルーターのメリットには、持ち運びが可能で通勤途中や旅行、出張などの外出先でも使えることや、ポケットサイズで軽量であることなどがあります。
またホームルーターのメリットには、バッテリー切れの心配がなく、家族などの複数人でシェアできることや、家の中の離れた範囲でも電波が届くことなどがあります。

それではモバイルルーターとホームルーター、それぞれのルーターを2種類ずつ紹介します。

ポケットWi-Fi型モバイルルーター

①ギガビット超えの高速通信で動画視聴も快適の「Speed Wi-Fi NEXT W06」
製造元:HUAWEI
質量:約125g
バッテリー使用時間:連続通信時間(WiMAX 2+、スマート設定時):約9時間
下り最大1.2Gbps対応
対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE
約128×64×11.9mm(ディスプレイ2.4インチ)
ハイパフォーマンスモード・スマートモード(初期設定)・バッテリーセーブモード通信速度と省電力のバランスを、3つのモードから設定できるパフォーマンス モードを搭載しています。
また残り通信時間の目安も表示され、より便利になりました。
カラー展開:ブラックシルバー・ホワイトシルバー

②繋がりやすいWiMAXハイパワー対応の「Speed Wi-Fi NEXT WX05」
製造元:NEC
質量:約128g
バッテリー使用時間:連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
•おまかせ一括(通信速度を優先):約8.1時間
•スタンダード:約11.5時間
•バッテリ持ちを優先:約14時間
•エコモード(Bluetooth®接続時):約18時間
下り最大440Mbps対応
対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE
最大速度:440Mbps
約111×62×13.3mm(ディスプレイ2.4インチ)約128g
カラー展開:ソニックレッド・ピュアホワイト

家で使えるホームルーター

ホームルーターのカラーはホワイトのみとなっています。

①コンセントに繋ぐだけ!ギガスピードの高速ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」
対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE
製造元:HUAWEI
最大速度:1Gbps
重量:約436g
外形寸法:約93×93×178mm
無線LAN同時接続台数:最大42台
今ままで利用していたWi-Fiルータから、この製品にWi-Fi接続情報を引き継ぐことが可能で、スマホやパソコン側の再設定をせずに本製品に接続ができます。iPhoneやAndroidなどのスマホにHUAWEI HiLinkアプリをインストールしておくと、スマホからルーターの状態を見たり、設定を変更することが可能になりました。

②電波性能が進化したホームルーター「WiMAX HOME 01」
対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE
製造元:NEC
最大速度:440Mbps
重量:約338g
外形寸法:約70(W)×155(H)×100(D)mm
最大同時接続数:最大22台
高性能なワイドレンジアンテナとμSRアンテナを搭載し、「ビームフォーミング」にも対応しているために、広い範囲で安定した通信ができるのが利点です。従来機種に比べてWi-Fiの送信パワーを上げることにより、電波が弱い場所での受信速度が約50%向上しています。インテリアに溶け込むホワイトボディとスリムなフォルムで、コンセントさえ届けば場所を選ばず好きなところに置けます。iPhoneやAndroidなどのスマホにHUAWEI HiLinkアプリをインストールしておくと、スマホからルーターの状態を見たり、設定を変更することが可能になりました。

GMO WiMAXのプラン

GMO WiMAXのプランには、ギガ放題プランと7GBプランがあります。

ギガ放題プラン

データ量を気にせずたっぷり楽しみたい方向けで、月間データ容量が制限なしで使えるプランです。費用は1カ月~2カ月までは月額3,609円(税抜)で利用でき、3カ月以降からずっと月額4,263円(税抜)となります。端末発送月は月額3,609円の日割料金です。

7GBプラン

メールやサイト閲覧など必要最低限でネットをしたい方向けで、月間データ容量が7GBで使える格安プランです。1カ月目以降ずっと月額3,609円(税抜)で利用可能で、端末発送月は月額3,609円の日割料金です。

エリアチェックサービス

自分がインターネットを使用する範囲でしっかりと使えるかどうかを事前にチェックすることができる、「ピンポイントエリア判定機能」が便利です。ピンポイントエリア判定で「WiMAX 2+」の結果をご参照下さい。
また「au 4G LTE」対応機種をご希望の場合は、ピンポイントエリア判定で「WiMAX 2+」、およびサービスエリアマップで「LTE」の結果をご参照ください。

特典について

GMO WiMAXは初期費用がお得で、月額料金は3,609円からとなっています。さらに34,700円のキャッシュバックがあります。このキャッシュバックについて次に詳しく説明します。

キャッシュバック受け取り方法について

キャッシュバック特典を受け取るには、端末発送月を含む11ヶ月目にGMO WiMAXから基本メールアドレス宛に送られてくる、キャッシュバック特典の振込を行うための指定口座確認のご案内メールを確実に受け取ることが大切なポイントです。
このメールをしっかりと受け取って、振込先を登録すると、返信があった翌月末日(営業日)に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへの入会時に作るメールアドレスとなります。キャッシュバックの受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

1.WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
2.WiMAX 2+の解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座連絡をしなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

契約に関する注意点

お支払い方法はクレジットカード払いのみです。
初期契約解除をした場合には、解約違約金や損害賠償などが請求されることはありません。ただし、事務手数料3,000円(税抜)に関しては、初期契約解除をした場合でも支払い義務があります。

初期契約解除について

WiMAX2+端末が着荷した日、または、契約内容確認書面を受領した日のいずれか遅い日から起算して8日を経過するまでの間、初期契約解除制度を利用してサービスを解約できます。WiMAX 2+の返却が確認できない場合には、端末代金20,000円(税抜)が請求されます。

20日以内の解約違約金無料キャンセルについて

本キャンペーンはWiMAX2+のエリアには問題がないが、WiMAX端末のご利用が初めてで不安がある方のためのものです。
解約違約金無料キャンセルの適用は、以下の条件を満たす場合に限ります。条件を満たさない場合は、20日以内にキャンセルしても適用外となりますので注意が必要です。
・ピンポイントエリア判定が「◯」の場合
・解約・返品の前に、事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに「20日以内の返品」の旨を連絡した場合
・お申込み日を1日として、20日以内にWiMAX2+端末の返品を確認できた場合

20日以内の解約違約金無料キャンセルに関する注意点

事前のご連絡なく、WiMAX端末を返品、解約された場合には、通常通り解約違約金が発生します。
無料となるのは、解約違約金の19,000円(税抜)のみであり、事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料の返金は含まれません。
月額利用料は端末発送日から当月末日までの日割料金とその翌月1ヶ月分発生します。
UQ WiMAX2+ピンポイントエリア判定のお申込みの住所が「○~△」「△」「×」の場合は20日以内のキャンセルであっても規定の解約違約金が発生します。
キャッシュバック特典の内容はギガ放題プランと通常プランとで異なりません。
ギガ放題プラン⇔通常プランへ変更した場合でも、キャッシュバック特典は失効しません。

値引き特典について

auスマートフォンユーザーなら最大1,000円値引き(auスマートバリューmine適用)、UQmobileユーザーなら最大300円値引き(ギガMAX月割適用)となるのでお得です。

契約期間について

端末発送月の翌月を1ヶ月目として36ヶ月間の契約期間とし、解約のお申し出がない場合、さらに3年間の契約として、自動更新されます。
契約更新月の20日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、解約違約金はかかりません。
契約満了月の翌月以外に解約された場合は、解約違約金が発生します。
解約違約金につきましては、下記の通り:
端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)
13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)

以上、GMOとくとくBBのWiMAXサービスを紹介しました。ほかのWiMAXプロバイダの比較もぜひご覧ください。

関連記事

  1. UQ WiMAX新ギガ放題プラン

    WiMAXプロバイダ比較

    UQ WiMAXとUQモバイル(UQコミュニケーションズ)について

    高速インターネットで大人気のUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)…

  2. Broad WiMAXが選ばれる5つの理由

    WiMAXプロバイダ比較

    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)について

    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、株式会社リンクライフ…

  1. UQ WiMAX新ギガ放題プラン

    WiMAXプロバイダ比較

    UQ WiMAXとUQモバイル(UQコミュニケーションズ)について
  2. Broad WiMAXが選ばれる5つの理由

    WiMAXプロバイダ比較

    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)について
  3. GMOとくとくBB

    WiMAXプロバイダ比較

    GMO WiMAXについて
  4. ポケットWiFi関連

    WiMAXと他のポケットWiFiの違い
PAGE TOP