Broad WiMAXが選ばれる5つの理由

WiMAXプロバイダ比較

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)について

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、株式会社リンクライフが提供するWiMAXプロバイダーサービスです。最新のWiMAX端末を無料で利用できて、最短申込当日から利用可能というプロバイダー。便利に使えるインターネットサービスを安く提供していることで人気のWiMAXプロバイダーです。

以前は「WiMAX」回線を使用していましたが、今では「WiMAX2+」という新規格へと移行しており、より高速通信が可能となっています。もちろん端末は全て「WiMAX2+」対応です。インターネット接続サービスを含んだサービスを提供していますので、別途インターネットサービスプロバイダーと契約する必要がなく、しかもインターネット接続サービスの利用料も月額基本使用料に含まれています。

ここでは、Broad WiMAXの料金プラン、端末、オプションサービスなどについて説明します。

Broad WiMAXが選ばれる5つの理由

①月額最安級2,726円からというお得さです。
②家でも外でもインターネットを便利に使えます。
③超速ネットをたっぷり使えます。
④申込日に利用開始可能です。
⑤安心のサービス満足度No. 1です。

WiMAXのセキュリティについて

契約者を認証した上で通信サービスを提供していることと、無線区間はAESと呼ばれる非常に強力な暗号化技術を利用していることで、セキュリティも万全となっています。

ぴったり診断

機種選びに迷ったら、10秒でチェックできる「ぴったり診断」を使うことができます。自分に合った料金プランと端末を見つけられて便利です。

端末説明

最新機種のモバイルルーターとホームルーターをそれぞれ2種類ずつご紹介します。

持ち歩いて使用することができる、WiMAX2+モバイルルーターの種類

①ギガビット級通信の「Speed Wi-Fi NEXT W06」
製造元:HUAWEI
質量:約125g
バッテリー使用時間:連続通信時間(WiMAX 2+、スマート設定時):約9時間
下り最大1.2Gbps対応

②家でも外でもギガ放題繋がりやすいWiMAXハイパワー対応の「Speed Wi-Fi NEXT WX05」
製造元:NEC
質量:約128g
バッテリー使用時間:連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
•おまかせ一括(通信速度を優先):約8.1時間
•スタンダード:約11.5時間
•バッテリ持ちを優先:約14時間
•エコモード(Bluetooth®接続時):約18時間
下り最大440Mbps対応

家で使用することができる、WiMAX2+ホームルーターの種類

①「Speed Wi-Fi HOME L02」
製造元:HUAWEI
外形寸法:約93(W)×178(H)×93(D)mm
最大同時接続数:最大約40台(2.4GHz:20台、5GHz:20台)

②「WiMAX HOME 01」
製造元:NEC
外形寸法:約70(W)×155(H)×100(D)mm
最大同時接続数:最大22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)

クレードルについて

モバイルルーターを家で使用する場合には、付属オプションである「クレードル」を申し込むことで、有線接続を利用することが可能となります。
クレードルとは、無線LANに対応していないPCやテレビなどを有線LANにて接続することができたり、光回線やADSLを無線LANに変換したりと様々な使い方ができる便利な台です。
端末オプション料金として、クレードルは初月のみプラス3,686円必要で、充電器は初月のみプラス1,800円必要となります。

PC・タブレットセットサービス

Broad WiMAX限定サービスとして、WiMAX端末機種とタブレットを頭金0円で利用できるというセット商品もあります。
セットにするWiMAX端末は、モバイルルーターのW06・WX05と、ホームルーターL02・HOME01から自由に選ぶことができます。オプション料金として月額利用料800円を支払い、契約期間は24カ月、お支払い方法はクレジットカードとなっています。タブレットはアンドロイドOS6.0を搭載している、HUAWEIのMediaPad T37です。

サービス提供エリアの確認

契約する前にサービス提供エリアをオンラインでチェックすることができます。
地図で色が付いている場合や、ピンポイントエリア判定で「○」印が出る場合には、そのまま申込みを行うことができます。色が付いていない場合や、「△」印や「×」印が出る場合には、専門スタッフが詳しく調査してくれます。「Broad WiMAXエリアご相談窓口」専用フリーダイヤルから相談できて安心です。

プラン説明

Broad WiMAXにはギガ放題プランとライトプランがあります。
契約後に何度でもプラン変更を行うことが可能で、月に1回プラン変更できるので安心です。ギガ放題プランで申込みをすると、最大3カ月間ライトプランの格安料金で利用できますので、まずはギガ放題で申込みを行い、実際に利用しながらプランを検討していくのがおすすめです。

それぞれのプランについて説明します。

ギガ放題プラン

月間データ容量が制限なしで使えるプランで、たっぷりと高速通信を楽しみたい方にはこのギガ放題プランがおすすめです。
最大で3カ月までは月額2,726円で使えて、3カ月から24カ月目までは3,411円、そして25カ月目以降からは4,011円となります。

ライトプラン

必要最低限でネットをしたい方のプランで、月間データ容量は7GBです。
最大で25カ月間は2,726円で使えて、25カ月目以降からは3,326円となります。

いつでも解約サポートについて

自動付帯で無料の「いつでも解約サポート」なら、別回線などに無料で乗り換えることができて安心です。
端末を紛失した時、電波状況が悪化した時、引っ越しなどでネット環境が変わった時、光回線にしたい時、通信制限に引っかかってしまうなどの時に、無料で乗り換えができます。
乗り換えができるネット回線は、ソフトバンク光、auひかり、So-net光コラボレーション、ビッグローブ光、broad光 with NTT東日本・西日本、Yahoo!JAPAN broadband、Broad LTEがあります。

初期費用割引について

Broad WiMAXの初期費用は18,857円です。しかし、web割適用時は無料で契約を行うことができます。
次に、契約解除料についてご説明します。

契約解除料について

契約期間は3年間で、その後は3年毎の自動更新となっています。契約期間中に解約すると、利用期間によって契約解除料が発生します。

契約解除料詳細:
12ヶ月以内の解約 19,000円(税抜)
13-24ヶ月以内の解約 14,000円(税抜)
25ヶ月目以降の解約 9,500円(税抜)
更新月の解約 0円

8日以内の申請で契約キャンセルが可能

お申込み後8日以内に契約キャンセルを申請すれば、事務手数料3,000円(税抜)のみで、契約キャンセルをすることができます。返送料はお客様負担です。
気をつけなければならないこととしては、端末到着後8日以内に申請を行うことと、指定の物品5点を返送すること。
端末一式(端末・SIMカード・保証書・ケーブル類・端末個装箱)を返送しない場合には、端末代20,000円(税抜)が請求されますので注意しましょう。

この制度は、契約をしたものの、電波状況が悪くて正常にサービスを利用できないという場合などに利用できる、クーリングオフに似た制度となっています。

オプションサービスについて

メールアドレスはオプションサービスの「Broadメール」から提供されています。
他の有料サポートオプションには、安心サポートプラス、My Broadサポート、okaimoaがあります。

auスマートバリューmine

auスマホ・auケータイを利用している方がBroad WiMAXのサイトにて「auスマホ割2年」プランを申込んだ後に、auショップにて「auスマートバリューmine」を申し込むことで、auスマホ・auケータイの月額利用料が最大で934円(税抜)安くなるサービスです。

安心サポートプラス

月額550円で、端末が故障した場合にも無料で修理してくれるサービスです。

My Broadサポート

月額907円で、設定や困ったことを電話や遠隔操作で365日相談できるサービスです。最大で2カ月無料となります。

okaimoaサービス

月額600円のネットスーパーと通販サービスで、24時間365日「もっとおトクに、もっと楽しく」ネットショッピングができるというオプションサービスとなっています。品質にこだわった生鮮食品から、毎日の生活に必要な日用品まで、30,000点以上という豊富な品揃えの中から好きな商品を選ぶことができます。しかも毎月6回までは配送料無料なのでとてもお得。
このオプションに加入すると、最大で2カ月間も無料となり、毎月7,000円分のクーポンをプレゼントしてくれるというサービスがあります。

お支払い方法について

月額最安プラン・auスマホ割プランはクレジットカードでのお支払いが可能です。支払い手数料は無料です。クレジットカード会社はJCB、VISA、master、AMEX、ダイナースが利用できます。クレジットカードの種類は、デビットカード、プリペイドカード、auウォレットは利用できません。
月額最安プランのみ、口座振替でのお支払いが可能ですが、支払手数料は200円です。

店舗受け取りサービス

Broad WiMAXなら、WiMAX業界初の店舗受け取りサービスを実施しています。
まずはwebで申込みを行い、フォーム内で「店舗受取希望」にチェックをしてから、店舗に行きます。
最短で当日に、または希望の日に店舗で直接端末を受け取ることができますので、仕事も合間に取りに行ったりすることもできます。
この受取店舗は東京都に2店舗、埼玉県に1店舗、そして大阪府に1店舗あります。

店舗受け取り注意点

webからの店舗受取希望での申込みはクレジットカードのみとなっています。
口座振替でのお支払いで店舗受取を希望の方は、電話にて受け付けています。その際の対象店舗は「渋谷センター」「秋葉原センター」のみとなっていますので、ご注意ください。

契約に関する注意

未成年者の場合、19歳以上の方であれば、両親の同意書の確認を行うことで、申し込み可能となります。

法人契約について

Broad WiMAXの法人契約なら、業界最安級の月額2,726円からという価格で、しかも複数台お申込みで大幅割引を受けることができます。
置き型ホームルーターL01s型なら、最大同時接続42台なので、複数人での利用ができて店舗でもオフィスでも快適に利用できます。

以上、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のサービスを紹介しました。ほかのWiMAXプロバイダの比較もぜひご覧ください。

関連記事

  1. UQ WiMAX新ギガ放題プラン

    WiMAXプロバイダ比較

    UQ WiMAXとUQモバイル(UQコミュニケーションズ)について

    高速インターネットで大人気のUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)…

  2. GMOとくとくBB

    WiMAXプロバイダ比較

    GMO WiMAXについて

    WiMAXを契約できる20社以上のプロバイダの1つ、GMO WiMAX…

  1. ポケットWiFi関連

    WiMAXと他のポケットWiFiの違い
  2. Broad WiMAXが選ばれる5つの理由

    WiMAXプロバイダ比較

    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)について
  3. UQ WiMAX新ギガ放題プラン

    WiMAXプロバイダ比較

    UQ WiMAXとUQモバイル(UQコミュニケーションズ)について
  4. GMOとくとくBB

    WiMAXプロバイダ比較

    GMO WiMAXについて
PAGE TOP