WiMAXの意味、メリットについて。

WiMAXの意味

WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは、通信方式の名前のことで、高速モバイル通信を実現する、次世代ブロードバンドと言われています。

各社から提供されているWiMAXサービスは、この通信方式WiMAXに対応したサービスです。

サービスを提供している会社のことをプロバイダといい、サービスを利用するためにはプロバイダとの契約が必要になります。

代表的なプロバイダは下記になります。WiMAX比較一覧になります。

UQ WiMAX
KDDIによるWiMAX実証実験をもとに、通信サービスを事業化して開始された本家本元。
@nifty WiMAX
パソコン通信時代から有名な、Niftyが提供するサービス。
biglobe WiMAX
プロバイダとして多くの実績を持つ、NECグループのビッグローブが提供。
DTI WiMAX
料金の安さに定評がある、DTIのWiMAXサービス。

メリット

家でも外でも使える

通信用の機器はとても小さく、かんたんに携帯することができる大きさ。

光回線だと、家に光ファイバーケーブルを引いてきてそれを使ってネットすることになるので、回線を引いた家の中からしか使うことができないが、WiMAXなら、機器さえ持ち運んでしまえば、電波の届くエリア内であればどこでも、使いたいところで使える。屋内や屋外、外出先や移動中でも大丈夫。

工事不要・配線不要

WiMAXなら、家の配線工事は一切不要なので、一戸建てに住んでいる方はもちろん、マンションやアパートに住んでいる方にもピッタリ。

マンションやアパートだと、工事することを管理者にお願いしなければならなかったりするが、WiMAXならそういった面倒はなく、引っ越しのときも全く手間がかからないため、一人暮らしの方にもおすすめです。

とても高速

回線速度は、下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbps。光には及ばないが、それでもこれだけ早ければ、Webページの閲覧やメールの送受信はサクサク、動画であっても十分な速度でダウンロードできるはずです。YouTubeやニコニコ動画でお気に入りの動画を堪能するのも良いです。

広いエリア

主要都市における人口カバー率は、99%以上。全国でも90%以上となっている。今後さらにエリア拡大予定。

安い料金

月額料金ですが、プロバイダおよび料金プランによって違いはありますが、これだけのメリットがあるにもかかわらず意外と安くなっている。

プランの種類は、定額プランや2段階定額プラン、1日プランなどさまざま。金額は、年間契約だと月額約3000円から。

また、プロバイダの中には、アンケート記入や友達紹介などを条件に、割り引きやキャッシュバックキャンペーンを行っているところがあります。プロバイダを選ぶときには、それらも必ず考慮に入れるようにして下さい。